Japanese English

PROFILE

  ◆略歴
  写真家・画家、寺田篤正。1949年、静岡県浜松市に生まれる。
  1969~74年、日本各地へ放浪と撮影の旅。後の創作活動の原点となる。
  熊本県水俣市で写真家ユージン・スミスに出会い、影響を受ける。
  1974年より、個展・グループ展にて写真作品の発表を行う。
  1991年、寺田篤正写真事務所を設立。以降、美術作品等の撮影を行う。
  パリにて、『版画集 菅井汲』を撮影、1996年出版。
  現在、おもな活動拠点は静岡県藤枝市・浜松市である。
  2014年、ウェブ上にTerada Tokumasa Art Galleryを開設。


  ◆過去の発表作品
  
  ・個展
  1974      『日本放浪』 (浜松市美術館)
  1979     『東方より・肖像』 (東京、PUT)
  1981     『objective works vol.1~vol.5』 (静岡、JuJu)
  1982       〃
  1982     『生きられた世界<人間と風景>』 (静岡、さくらやギャラリー)
  1983     『風景1』 (静岡、JuJu)
  1984     『風景2』 (静岡、JuJu)
  1988     『地方都市1983-1987』 (東京、銀座ニコンサロン)
  1989     『図鑑1976-1987』 (東京、銀座ニコンサロン)
  1990     『東京モニュメント』 (東京、銀座ニコンサロン)
  1990     『花』 (静岡、ミカサギャラリー)
  1991     『パリにて』 (浜松、山住)
  1992       〃
  1992     『田原 1978-1991』 (東京、銀座ニコンサロン)
  2002     『日本-色彩の起源』 (浜松、風蘭)
  2005     『光の庭』 (浜松、CAVE)
  2008     『図鑑Ⅱ 第二東名工事現場2001~2007』 (東京・銀座ニコンサロン、大阪ニコンサロン)
  2013     『1990年代をさまよう心体論』 (浜松、CAVE)

  ・グループ展
  1976     <浜松ワークショップ写真展> 『佳央 KAO』 (浜松市美術館)
  1977     <写真展「MAY-DAY]> 『ポートレイト』 (浜松市美術館)
  1977     <今日の写真・展77> 『人物・肖像』 (神奈川県立県民ギャラリー)
  1978     <静岡県大写真展78> 『田原まで』 (静岡県庁展示室)
  1979     <79-80 写真展視覚の現在> 『青森駅前広場』 (新宿文化センター展示室)
  1980     <写真展 "80”4人の写真家> 『青森駅前広場』 (浜松、PHOTOギャラリー黒帯)
  1982     <Bright Photo Color> (静岡、美術舎)
  1984     <15 Contemporary photographic expressions 3rd> 『UNTITLED』  (筑波大学会館ギャラリー)
  1985     <静岡写真フォーラム'85>  (静岡市民文化会館)
  1985     <?写実、芸術、記述、技術で!写真展> (静岡、スペースアニュー)
  1986     <Hyper Bit Photographs>  『浜松 地方都市』 (静岡市民文化会館)
  1987     <写真・映像フォーラム'87in静岡> (静岡市民文化会館)
  1988     <Shimizu Photo Session>  『Window』  (清水、戸田書店画廊)
  1989-2002 <Photo Session展6~20> (静岡県立美術館)
  1991-93   <Passion展> (クリエート浜松)
  2000     <Le Japon:contrastes photographiques> 『日本-写真のコントラスト』 (カンヌ、Espace Miramar)
  2004     <CAVE展2004> 『第2東名工事現場2004』 (浜松、CAVE) 




Copyright (C) 2014 Terada Tokumasa All Rights Reserved